icon 葬儀の豆知識

香典袋の選び方は?

よくある質問

1.香典袋の種類は? 2.金額別香典袋の選び方 3.仏式以外の香典袋 4.まとめ 1.香典袋の種類は? お通夜や葬儀に参列する際、用意するものの一つとして、香典があげられます。 その香典を用意するために香典袋を購入する際には、自分の好みで選んでよいわけではありません。いくら気持ちが大切だといっても、袋の種類や書き方、お金の入れ方や渡し方などの最低限のマナーを知らないと相手方に対して失礼に当たります。その気を付けておきたいマナーは、亡くなられた方の宗教や宗派の違いや包む金額によって大きく変わってきます。 ……
詳細を見る

香典袋の書き方とは?

葬儀の豆知識

1.香典袋に書く内容は? 1-1外袋に書く内容は? 1-2内袋に書く内容は? 2.香典袋を書くときの注意点は? 1.香典袋に書く内容は? 葬儀に参列する際に、持参するのが香典です。葬儀は、故人との最後のお別れの場でもあり、悲しみが癒えないご遺族に対しても配慮が必要です。香典袋の書き方など形式的なマナーを守ることはもちろん、遺族への気遣いや故人を弔う気持ちを大切にして香典を準備しましょう。 香典袋は、基本的に「外袋」と「中袋」の2つがあります。中袋にお金を入れ、それを外袋で包みます。しかし、香典袋は用意したものの、「何を書けば良いのか分からない」とい……
詳細を見る

喪中はがきが届いたらどうしたらいい?

よくある質問

1.喪中はがきとは? 1-1.喪中はがきと寒中見舞いはがきの違いは? 2.喪中はがきが届いたときのマナー 2-1.寒中見舞いはがきを送る 2-2.香典・お線香を送る 3.進物用お線香のお買い求めは桶幸ウチダ造花仏壇サロンへ 1.喪中はがきとは? (例) 喪中はがきとは、自分の身内に不幸があった場合、「新年のあいさつを控えさせていただきます」と伝えるための便りです。正式には「年賀欠礼状」といい、年賀状をやりとりしている方に送ります。この場合の身内とは一般的には二親等以内の親族を指しますが、そ……
詳細を見る

葬儀の服装は?

葬儀の豆知識

1.葬儀の服装とマナーとは?   1-1男性が参列する際の服装   1-2女性が参列する際の服装   1-3子どもが参列する際の服装 2.喪服を持ってないときは? 2-1喪服をレンタルする 1.葬儀の服装のマナーとは? お通夜やご葬儀の際の服装のマナーをご存知でしょうか。 大切な方とのお別れの席ですので、マナーを守った正しい服装で出席したいものです。 急なお通夜やご葬儀に参列する際、慌てることの無いようにあらかじめ正しい服装を知っておくことが大切です。 男女別に葬儀の正しい服装のマナーをご紹介いたしま……
詳細を見る

鳴門市における香典の金額は?

葬儀の豆知識

1.香典とは? 2.香典を渡すときに必要なものは? 3.香典の金額の目安は? 4.香典を渡すタイミングは? 5.ご不明な点は桶幸アーバングループへお問い合わせください 1.香典とは? 香典とは参列者が故人様に線香などのお供えの代わりとして供えるものです。また、故人様を偲び、葬儀やお金が必要なご遺族の方への扶助的役割も担っています。このような役割を持つ香典ですが、どのくらいの金額を渡せばよいのでしょうか。 葬儀における香典は、地域によって差がありますし、故人様との関係性により金額が変わることがあります。地域の慣習を確認の上、故人様とあなたとの関……
詳細を見る

鳴門市における直葬の費用はどれくらい?

よくある質問

目次 1.鳴門市の直葬 2.直葬の費用の構成は? 3.直葬の費用を抑えるには? 4.鳴門市で直葬をするなら『桶幸アーバングループ』 1.鳴門市の直葬 近年、高齢社会かつ核家族化が進んでおり一般葬よりも小規模葬である家族葬や直葬を要望されるご家庭が全国的に増えています。また、新型コロナウイルスの影響により、感染拡大防止リスクを踏まえて鳴門市内でも一日葬を選択されるケースが良く見られるようになってきました。 直葬は、本来2日間かけて行われる葬儀を、通夜式を行わずに告別式から火葬までを1日で執り行う葬儀形態です。そのため、時間・葬儀にかかる……
詳細を見る

ご葬儀後

葬儀の流れ

後飾り 49日間のお祀り 中陰法要の忌日は亡くなった日から数えて7日毎で7回行います。7日毎の法要については、お寺様とご相談下さい。四十九日法要が終わって忌明け(満中陰)となりますが三十五日で忌明けとする場合もあります。《忌日には故人の供養対幅を願って簡素であっても心のこもったお祀りをしましょう。》 納骨 納骨 忌明のあとは出来るだけ早く仏壇・お墓を用意します。納骨は、お寺様と相談の上、日時を決定すると良いでしょう。《お仏壇・墓石のご購入時の際は、当社にご相談下さい。》 ……
詳細を見る

初七日法要(精進落とし)

葬儀の流れ

初七日法要 初七日法要 お六日、還骨法要の場合もあります。火葬場からお帰りになった当日にあげるご法要です。本来は1週間後に行う初七日法要ですが、喪家の都合やご親戚様の負担を考え、葬儀当日に行うことが多くなっています。 仕上げ膳(精進落とし) 仕上げ膳 僧侶やお手伝いの方々へ感謝と、故人を偲んでのお食事会といった意味合いです。《お寺様は初七日後、すぐ帰られる方もいらっしゃいますので、最近ではお膳料としてご準備されています。》お手伝いの方々への振る舞いは地域差もありますが、鳴門市では同席されない場合がほとんどですので葬儀後にお弁当をお渡ししています。 ……
詳細を見る

葬儀・告別式

葬儀の流れ

葬儀・告別式 葬儀・告別式 「葬儀」はご遺族・ご親族、親交のあった方々が故人の冥福を祈る儀式であり「告別式」は一般の縁者が故人との永別を惜しむための儀式です。一般的には「葬儀」と「告別式」を併せて行います。「葬儀」「告別式」の進行は、宗教・宗派または地域によって異なりますので、当社の係員が進行させて頂きます。安心してお任せ下さい。 出棺 挨拶~出棺 喪主はご出棺に際し、遺族・親族を代表し、会葬にお越し頂いた方々にお礼の挨拶をします。ご挨拶の中では次の三点に触れると良いでしょう。 会葬に対するお礼故人生前中の厚情に対する感謝遺族に対して変わり……
詳細を見る