icon よくある質問

樹木葬って何?

よくある質問

1.樹木葬とは? 2.樹木葬のメリット・デメリットは? 3.樹木葬のやり方は? 4.まとめ 1.樹木葬とは? 近年はお墓を持たないという選択をする方が増えてきており、埋葬の方法も変化しています。埋葬の方法は様々ですが、最期は自然に還りたいと願う人達に人気があるのは自然葬です。 樹木葬とは自然葬の一種で、一般的には墓石の代わりに桜などの樹木のシンボルツリーを墓標とし、ご遺骨を自然に還す埋葬方法です。 しかし、樹木葬は明確な定義はなく、シンボルツリーを墓標とするようなタイプや、里山の一画を購入して埋葬するタ……
詳細を見る

海洋散骨ってどうするの?

よくある質問

1.海洋散骨って? 2.海洋散骨の方法は? 3.まとめ 1.海洋散骨って? これまでの埋葬方法といえば、ご遺骨をお墓に納めるという方法が一般的でした。しかし埋葬方法も多様化しており、今では永代供養や海洋散骨・樹木葬などお墓を必要としない埋葬方法も増えてきています。 その中の一つである海洋散骨は、細かく粉骨化したご遺骨を法律上問題ない海へ散骨する方法のことで、自然に還りたいと願う方に人気があります。 2.海洋散骨の方法は? 海洋散骨とだけ聞くと、ただご遺骨を海に向かって撒くだけと思われている方も多……
詳細を見る

手元供養って何?

よくある質問

1.手元供養とは 2.手元供養の方法 3.手元供養の注意点 4.まとめ 1.手元供養とは 手元供養とは、ご遺骨の全部または一部をご自宅や身近な所に保管・供養することをいいます。家族構成の変化や住む環境の変化からお墓を持たないという選択をする方が増えてきており、そのような方たちに手元供養という方法が広がりつつあります。 また、お墓を持たないという理由だけで手元供養という方法を選ばれるわけではありません。大切な人をいつも近くに感じたい・いつでも手をあわせて祈り、想いを伝えたいという想いから手元供養を選ばれる方も増……
詳細を見る

生前整理のやり方は?

よくある質問

1.生前整理とは 2.始める時期は? 3.生前整理のやり方は? 4.まとめ 1.生前整理とは? 生前整理とは、生きているうちに自分の身の回りの物や財産を処分することです。ものを減らしたり、誰かに譲ったりして減らすことをいいます。 よく似た意味合いの言葉で遺品整理という言葉がありますが、遺品整理とは亡くなった後にご遺族が行う整理をいいます。 家族とはいえ他人のものを処分するということは、非常に気を使う行為です。大切な人との思い出のあるものなら尚更でしょう。そんなご遺族の負担を少しでも減らせるように生前整理……
詳細を見る

エンディングノートの書き方とは?

よくある質問

1.エンディングノートとは? 1-1.遺言書との違いは? 2.エンディングノートはなぜ必要? 3.エンディングノートを書いてみよう 4.まとめ 1.エンディングノートとは? エンディングノートとは、自分のこれまでの人生を振り返り、これからの人生についての想いを自由に書き記すものです。自分の想いや希望を具体的に記すことで、もしものとき、残された方たちに託すことができます。 1-1.遺言書との違いは? エンディングノートと遺言書の大きな違いは、法的拘束力があるかどうかです。遺言書には法的な拘束……
詳細を見る

香典袋の選び方は?

よくある質問

1.香典袋の種類は? 2.金額別香典袋の選び方 3.仏式以外の香典袋 4.まとめ 1.香典袋の種類は? お通夜や葬儀に参列する際、用意するものの一つとして、香典があげられます。 その香典を用意するために香典袋を購入する際には、自分の好みで選んでよいわけではありません。いくら気持ちが大切だといっても、袋の種類や書き方、お金の入れ方や渡し方などの最低限のマナーを知らないと相手方に対して失礼に当たります。その気を付けておきたいマナーは、亡くなられた方の宗教や宗派の違いや包む金額によって大きく変わってきます。 ……
詳細を見る

喪中はがきが届いたらどうしたらいい?

よくある質問

1.喪中はがきとは? 1-1.喪中はがきと寒中見舞いはがきの違いは? 2.喪中はがきが届いたときのマナー 2-1.寒中見舞いはがきを送る 2-2.香典・お線香を送る 3.進物用お線香のお買い求めは桶幸ウチダ造花仏壇サロンへ 1.喪中はがきとは? (例) 喪中はがきとは、自分の身内に不幸があった場合、「新年のあいさつを控えさせていただきます」と伝えるための便りです。正式には「年賀欠礼状」といい、年賀状をやりとりしている方に送ります。この場合の身内とは一般的には二親等以内の親族を指しますが、そ……
詳細を見る

鳴門市における直葬の費用はどれくらい?

よくある質問

目次 1.鳴門市の直葬 2.直葬の費用の構成は? 3.直葬の費用を抑えるには? 4.鳴門市で直葬をするなら『桶幸アーバングループ』 1.鳴門市の直葬 近年、高齢社会かつ核家族化が進んでおり一般葬よりも小規模葬である家族葬や直葬を要望されるご家庭が全国的に増えています。また、新型コロナウイルスの影響により、感染拡大防止リスクを踏まえて鳴門市内でも一日葬を選択されるケースが良く見られるようになってきました。 直葬は、本来2日間かけて行われる葬儀を、通夜式を行わずに告別式から火葬までを1日で執り行う葬儀形態です。そのため、時間・葬儀にかかる……
詳細を見る

葬儀後に行う仏式の行事について教えてください。

よくある質問

葬儀~初七日の後 二七日~七七日 本位牌の彫刻の仕上がりには2~3週間ほどかかります。四十九日までにできるよう、早めに準備しておきましょう。新しい仏壇や位牌は、 「 開眼供養 ( 入仏式 ) 」 をしていただく必要があります。仏壇 ・ 位牌などの販売は本社 ( 店舗 ) にて行っております。墓地の建立は、一周忌 ・ 三周忌をめどに準備しても良いでしょう。墓地 ・ 墓石や永代供養についてのご相談も承っており……
詳細を見る